2017年6月30日

WikipediaのURLを短縮する方法


たまに見かける冗長なWikipediaのアドレス。短縮URLサービスを使わずに短くする方法を簡単にメモメモ…



 WikipediaのURLを貼り付けようとして

https://ja.wikipedia.org/wiki/ママレード・ボーイ

こんなんとか

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%9E%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%82%A4

こんなんになっていないでしょうか。

 前者は掲示板などで自動リンクを張られる場合に日本語部分が切れる可能性があります。かといって後者のようにパーセントエンコーディングした形だと少し長いですよね。英語ページであれば別に問題ないのですが、日本語ページの場合は注意が必要です。

 実はWikipediaのそれぞれのページには固有の番号(ページID)が振られていて、そのIDさえわかれば

https://ja.wikipedia.org/?curid=ページID

でアクセスすることができます。たとえば上の例であれば

https://ja.wikipedia.org/?curid=149104

でOK。さきほどの2つのパターンに比べて短くなりました。

 ではどうやってIDを取得するかというと、まず対象となる項目のPC(デスクトップ)版ページを表示します。おそらくモバイル版からは表示できないので、スマホで見ている場合は一旦ページ最下部にある「デスクトップ」をタップしてみてください。次に、左側の「ツール」の欄にある「ページ情報」をクリックします。その中にページIDが記載されています。

ページIDはページ情報を見ればわかる

 これでIDは調べられます… が、毎回毎回IDを調べてアドレスにコピペするのはそこそこの手間です。というわけで自動的にURLを短縮するスクリプトを作ってみました。

 下の入力フォームにページタイトル(たとえば「ママレード・ボーイ」)を記入して、「変換」ボタンを押すと、その下にページIDの入ったURLが表示されます。日本語ページにしか対応していないので注意してください。


ページタイトル  





 もしかしたらもっと楽に短くする方法があるかもしれませんが、とりあえずこういう機能もあるよということで…

0 件のコメント:

コメントを投稿