2017年8月17日

Unity ビルドした.exeを実行するとなんか通信してる


 ゲーム起動時に勝手にUnity側と通信する問題についての対策をメモメモ…



 Unityで作成したプロジェクトをPC(Standalone)向けにビルドしたあと、さっそく実行ファイルをクリックすると、Nortonが反応してこんな警告画面が…

Unity、なんか通信してるってよ

 config.uca.cloud.unity3d.com、つまりUnityのサーバーと通信しているようです。

 調べてみると、どうやらゲーム起動時にハードウェアのデータを送信しているとのこと。これまでスマホやWebGL向けに作っていて全然気づきませんでした…ショック…。収集されたデータはUnity Hardware Statisticsとして公開されているようです。

 別に自分のデータが送られるのはいいのですが、他の人がゲームをプレイしたときに勝手に通信されるのは嫌なので、なんとかデータを送らないよう設定する方法がないかと探すと、PlayerSettingsからオフにできるという情報が(公式のマニュアルに載ってました)。Other Settings > Configurationの欄にあるDisable HW Statisticsのチェックボタンを入れておけばいいようです。

 というわけでそのとおり設定してみると…


 あれ?グレーアウトしてて選択できないよ?

 てなわけでさらに調べてみると「Personal版ではオフにできない」という情報が。なんじゃそりゃー!無料で使わせてもらってるんだからこのくらい仕方ないのでしょうか。

 まあ気になる場合は通信を遮断してもゲームは動作しますし、通信監視用のソフトを入れてなければ通信していることにすら気付かないかもしれないので、別にそこまで大きな問題ではないのですが、なんとなくもやもやします。なんだかな~…

0 件のコメント:

コメントを投稿